デルマな日常

ぐうたら勤務医のデルマあるある

アロ~ハ☆今日も元気なデルぽんで~す☆あせもシリーズ第三段。成り立ち、予防法、ときて今回は汗疹になってしまった場合の対策についてです!どうぞ~~~あせもはほっとくと(特に小児の場合)かきこわし~からのトビヒ~そして全身へ。。という魔のサイクルに陥らないと

つづきを読む

アロ~ハ☆今日も元気なデルぽんで~す☆あせもシリーズ第2弾~~汗疹(あせも)は、作らないよう予防をすることも大切です☆予防について漫画にしたよ!どうぞ~~~~あせもの成り立ちで説明したとおり、あせもは「汗のかきすぎ・溜まりすぎ」つまり「汗の渋滞」でなりま

つづきを読む

アロ〜ハ☆ 今日も元気なデルぽんで〜す☆ 夏だ!プールだ! あせもが真っ赤だー!!(©ロート) ということで本日は汗疹の漫画でーす☆ どうぞー! あせもは、どうやって出来る? それは、作られすぎた汗が蒸発しきれずに、汗の通り道に溜まってしまい作られます!

つづきを読む

アロ〜ハ☆ いつも元気なデルぽんで〜す☆ 外来いろんなひとくるけどね、 デルぽんはときどき不安に見舞われます!!! 本日は不安外来漫画でーす☆ どうぞー!! 限界まで肌をいじり倒してから来る例の患者さん。。 いろいろな器具や謎の軟膏を使っているらしいが

つづきを読む

アロ~ハ☆今日も元気なデルぽんで~す☆タイトル↑のようなご質問いただきましたのでお答え漫画にしました~☆どうぞー!色が悪いが4コマ目はニンジンです!!!お答えになっているかな?ほんとは動画とかでお見せしたいくらいだが地味な作業なのといろいろ撮れないのでこ

つづきを読む

アロ~ハ☆今日も元気なデルぽんで~す☆長らく連載の第六話。完結編。じゃあけっきょく、どうすればいいんだ?というところを漫画にしたよ~。どうぞ~~!皮膚科は取る勢がおおく小児科は様子を見る勢がおおい印象。もし、取るのなら。。●増えるまえに受診するとラク(増

つづきを読む

アロ~ハ☆今日も元気なデルぽんで~す☆水いぼ連載第五回。あと一回で終わるのでお付きあいくださいませ☆今回は、水いぼ治療って痛い?痛くない?というお話です。どうぞ~~こどもは一回でも病院で痛い思いや怖い思いをしていると(※別の科も含む)なにかにつけ怖がって

つづきを読む

アロ~ハ☆今日も元気なデルぽんで~す☆水いぼ連載第4回。水いぼとプールのお話。どうぞ~~。水いぼがある場合のプールについて。学会の統一見解としては、「入っても構わない」ということになっています。「プールの水ではうつりませんので、プールに入っても構いません

つづきを読む

アロ~ハ☆今日も元気なデルぽんで~す☆連日の水いぼスイマセン!自然治癒する水いぼ。どうせいつか治るなら何が問題なの?というお話。どうぞ~~!水いぼは何が困るか?まとめると、●湿疹化することがある●かきこわしから細菌が入りとびひになることも●見た目の問題●

つづきを読む

アロ~ハ☆今日も元気なデルぽんで~す☆水いぼシリーズ第2話。水いぼになったら、いつ治るの?のお話です。どうぞ~~!水いぼが小さい子供にばかり出来るのはなぜか?それは、水いぼにかかった子は、いずれ水いぼに対する免疫をもつようになるから!水いぼは、あまり悪さ

つづきを読む

アロ~ハ☆今日も元気なデルぽんで~す☆夏になると受診が増える水いぼのお話。第一回。複数回にわけて連載予定で~す☆どうぞ~~!子どもの病気、水いぼ。またの名を伝染性軟属腫。大人は免疫をもっているから、めったなことではならないよ~(でも、たま~に見かける大人

つづきを読む

アロ〜ハ☆ 今日も元気なデルぽんで〜す! 本日もKOKUTAIネタから! 既に見た人はごめりんこ〜☆ 研修医のマッチングシステムについてです! とうぞー!! 解説すると、医学生は医大を卒業するとき、 自分の母校で働くにしろ皆一律にマッチングというシステムに組み込

つづきを読む

↑このページのトップヘ