アロ~ハ☆
今日も元気なデルぽんで~す☆

みんなは火傷(やけど)したことあるかな?!
デルぽんは、あるよ~!

本日は、ヤケドで水膨れになった場合どうする漫画です!
どうぞ~~!



383yake



かずくり先生より、おうちでの軽い火傷の処置の仕方についてのリクエストいただきました~☆(ありがとうございます)

まず火傷の基本。
ヤケドをしたらすぐに流水で10分くらい冷やす。
痛みがひどい(我慢できないレベル)・範囲が広い場合(腕1本とか)は夜間でも受診を。
この時点ですでに剥けている火傷は早めの受診がおすすめです☆

おうちで様子を見てもよいもの⇒
●赤みのみ
●つぶれていない水ぶくれ(小さい)
●軽い痛み


水ぶくれは、むりにつぶさなくて大丈夫です。
もし破れて剥けてしまった場合。

むけている皮膚は、感染しやすいので、清潔を保つことがとっても大切。
●毎日きれいに洗うこと(湯ぶねはやめて、シャワーがよい。泡だてた石鹸で優しく洗う)
●皮膚のかわりに軟膏をつけたガーゼで保護する
●ガーゼは毎日交換する、汚れたらその都度交換

処置に不安のあるかたはぜひ皮膚科や形成外科受診を☆
軟膏は抗生剤軟膏を使うことが多いです。
家にオロナインしかないし・・・というかたもぜひ皮膚科・形成へ☆

※アロエは塗らないでね!そのまま受診を~
※消毒は必要ありません

※絆創膏はガーゼが薄いためムレる・カブれる・貼りっぱなしで細菌や真菌がつく ので、おススメしません↓
【補足】手荒れによくない絆創膏について

※キ●パワーパッドは、
傷を覆ってしまうので状態がわかりにくくなり使用はやや玄人向けです。あと小さいのでたぶんはみ出る(⇒NG)。コスパわろし。
という理由で、昔ながらのガーゼ軟膏処置を推したい。


軽いものであれば2週間もあれば乾いてくるとおもう。
あたらしい皮膚ができたら処置は終了です☆


明日は火傷の種類について漫画にするよ!
でわね!バーイ☆



人気ブログランキングへ
  

みずぶくれに名前をつけると情がわくのでつぶれた時哀しい。おススメしません☆

読者登録で漫画をお届け☆

LINETwitterFacebook