アロ~ハ☆
今日も元気なデルぽんで~す☆

あせもシリーズ第2弾~~
汗疹(あせも)は、作らないよう予防をすることも大切です☆

予防について漫画にしたよ!
どうぞ~~~~



405yobou



あせもの成り立ちで説明したとおり、
あせもは「汗のかきすぎ・溜まりすぎ」つまり「汗の渋滞」でなります!

腕や足のくぼみにできやすいのも、汗が溜まりやすいから。
これを予防するためには、

汗をかかない環境づくり

が大切です!つまり、

●クーラーを活用する(室温を下げる) または、
●窓二方向開け扇風機オン(風通しを良くする)
●衣服に気をつける

ことが大事。※クーラー推奨

衣服については、

薄着を心がける(とくに赤ちゃん・子供は大人より1枚薄く!)
●汗をよく吸う素材(綿とか)
●風通しのよい服(袖や裾が締まってないやつ)

が良いです☆

夏場の浴衣ってけっこう理にかなってるのではとデルぽんはおもう~~~(風通し良さそう)


そして、汗を溜めない工夫として、

●汗はこまめに拭く
●こまめな着替え
●シャワーや水浴びをする

ことは、あせもの予防になります☆


ダラダラ垂れるような汗は余分な汗!
やさしく拭きとり、汗を蒸発するのを助けましょう★
(ゴシゴシやって肌荒れしたらアカンよ・・・)

タオルでも、ガーゼでも、汗ふきシート(業界では「お風呂」と呼ぶらしい…©彼女のいる彼氏)でも可~。
大事なのは、やさしく、こまめに


肌着は汗を吸ってくれるので、よいですが、
濡れたらこまめに着替えることも、とっても大事

汗かいた湿った服をそのまま着てると、汗の渋滞ができてお腹や背中にあせもができるよ~


シャワーはね。
最強の武器ね。

しずかちゃんは、しょっちゅうお風呂に入ってるからあせもになりにくいハズ!!!

あせもになりやすい赤ちゃんやこどもは、
お風呂で水浴び(水遊び)させて、お楽しみ&あせも予防の一石二鳥を狙いましょう★

ベランダやお庭でプール遊びをさせる場合は、紫外線対策に気をつけて~~~
こういうのとか↓



よくオシャレな家にあるやつな!(偏見)
くれぐれも、熱中症にだけはご注意。


長くなっちまったから、まとめだよ☆
●クーラーしましょう。是非
●風通しのよい・汗を吸う服(薄着)
●こまめに着替え、汗ふき
●最終兵器シャワー

何度も言うようだが、汗をかかない環境づくり汗を溜めない工夫が大事~~☆

汗は体にとって大事だけど、
汗をしっかり蒸発させることも大事〜!


明日は、あせもができてしまったときの肌ケアについてかくよていです!
でわね!バーイ☆

人気ブログランキングへ
  

夏の間も保湿は大事〜☆

読者登録で漫画をお届け☆

LINETwitterFacebook