アロ~ハ☆
今日も元気なデルぽんで~す☆

虫よけシリーズの第3回(最終)は虫よけの種類と使い方についてです☆

どうぞ~~~!



437musi3



これまで虫よけと言えばディートが主体でしたが最近になって新しい成分のものがでました↓


こちらは顔にも使用可・1日の使用制限(こども)がないので子どもにもおすすめ。
天使のスキンベープQ&Aページ

ただしスプレータイプのものは、口から吸いこむといけないので
とくに子どもに使うときはいったん手に取るか、はじめから塗るタイプのものがよいとおもいます☆

※大人でも顔に塗るときは一度手にとってから。


スプレーは手軽でよいのだけど、
腕も足も平面ではないのでけっこう吹きムラができるのである・・・
なので、吹いてから手で伸ばすとよいとおもう!

あるいは初めから塗るタイプのものもあるよ~


子どもはこういうのがいいとおもいます☆
ただしディートが入っているので、小さいお子さんは使用回数を守ってね~~


よくある肌にやさしい香料系の虫よけは、赤ちゃんにおすすめ。


いわゆる虫の嫌いな臭いで追い払う系のやつ(ハーブ、アロマなど)

でもこれだけで完璧とは言えないので、ベビーカーなら掛け物をしてあげる(さらに、それに虫よけを吹く)、手足のでない服装を心がける、帽子をしてあげるなど。

なるべく肌を出さないようにしてあげるとベスト。
(虫よけ対策の回を参照のこと★)


赤ちゃんや子どもは刺されると腫れやすいので、刺されたら初期対応も肝心です!(前回記事参照)


そして気になるのが殺虫剤漂わす系のこれ


リストバンドになってるのもある。

原理的に考えると、ごく近くには効果があるのかもしれないが、外気に拡散せざるを得ないのでやはり過信は禁物とおもう~~~

でもやれることは全部やりたいよねー!
だって刺されるのはイヤ~!!

なので個人的にはアリ~!
風の強い日には無効だがな・・・


以上、虫よけの種類や使い方についてでした~!
虫、許さない、絶対!!(憎悪)

でわね!バーイ☆



人気ブログランキングへ
  

室内は殺虫剤で対応~!

読者登録で漫画をお届け☆

LINETwitterFacebook