アロ~ハ☆
今日も元気なデルぽんで~す☆

本日は外来だけど日常マンガデース☆

どうぞ~~!!



482kyori



ハイ、唐突に児童文学。

モモ (岩波少年文庫(127))
ミヒャエル・エンデ
岩波書店
2005-06-16



小学生の頃に読んだきり(でも映画は見た)なのでうろ覚えだが、
確か主人公モモがアルファベットを覚えるシーンで、

全部一気に覚えようとすると挫折しちゃうから、
次の一文字のことだけ考える。ひとつひとつ覚えることをくり返しているうちに、最後まで覚えられるよ。

的なことを諭されるシーン(※完全にうろ覚え)あり、
しんどいときは次の一歩のことだけ考えるようにしてる~~~!!!


確かそのあとの、亀に導かれるシーンでも
次の一歩のことだけ考える的な伏線の回収あった気がするん(※うろ覚えすぎる)

もう一度読みたい。
はてしない物語もはてしなく面白い~~~
はてしない物語 (エンデの傑作ファンタジー)
ミヒャエル・エンデ
岩波書店
1982-06-07


これも映画ある。
図書館にあったベルベッドの赤のハードカバーめちゃ雰囲気あってぜひあれで読んでほしい・・・(未読の方は)

小中高生のみんなは図書館で探してみてねー!!
沼のようにハマるよ!!名作は吸引力が異常!!
でわね!バーイ☆



人気ブログランキングへ
  

まさかの児童書紹介記事~!!

読者登録で漫画をお届け☆

LINETwitterFacebook