アロ~ハ☆
今日も元気なデルぽんで~す☆

本日は質問へのお答えで~す!
どうぞ~~!
 
626sen


質問本文はこちらのコメント欄に~→☆

質問を要約すると、「専門医をもってないようだが流行っている皮膚科がある。逆に、専門医があるけどやる気なさげな皮膚科医もいる。Drにとっての専門医とは何ぞや?」というものでした☆

質問文に出てくる「流行ってるけどお年の、専門医ない皮膚科院長」は、もしかしたら更新をあきらめたくちの元専門医かも?とも思う!(ただしシニアは更新条件がゆるくなる措置あり)

専門医がある=大学で規定年数研修をし一定の条件を満たして試験を受け、合格して更新を維持している=皮膚科を専門でやってますという証なので、皮膚科医じゃない皮膚科を除外することは出来ると思う☆

ただ本人の資質ややる気・実力に関してはまた別次元の問題かなと思います☆
(ある一定の実力は持っているべきところだが、何事にも例外があるので・・・)


他科のことはよく知らないのだが、皮膚科の専門医は条件が簡単には揃わないかつ試験がわりと難易度なので、様々な事情で取得を諦める先生も実はいる!

なので、専門医ない先生がダメと言う気はさらさらないです!

(専門医はなくともしっかり皮膚科やってる先生も知ってるし、逆に専門医があるけど臨床的にヤバイ先生も知ってる・・・)

なお実質大学に居ないと取れない筈なので、質問文に出た開業のその先生がこれから取得するという事はまず難しいかと思われ。


ちなみにこれから新専門医制度に移行して更新がさらに厳しくなるので、どうなる?!専門医?!といった感じ。

現場からは以上です!
でわね!バーイ☆



人気ブログランキングへ
  

偉い人にはそれがわからんのですよ…

読者登録で漫画をお届け☆

LINETwitterFacebook