デルにちは~☆ きょうもげんきなデルぽんだよー☆

このブログは、皮膚科医デルぽんの奇妙な日常を描いたノンフィクションサスペンス絵日記です!

以後、お見知りおきを☆

さてさて。ほんじつのデル日は…?!

ひさびさ当直ネタで~す☆ どうぞ~~~!!

toutyokuakenoasa


医師当直って眠れるの?と訊かれたら、『科にもよるし、その日にもよる』としか答えようがない!
(まあ中には、寝るだけバイトっていうのもある!)

だいたいは夜中数回呼び出され、ちょっと手こずったりするともう朝4時5時っていうのは珍しくない。
ましてや長時間オペのある外科などは!もっともっと大変。

デルぽん大学のころは(形成)外科当直も兼ねてたので、顔の外傷とか時間のかかるのもあり。
へろへろになって帰ったらじんましんフィーバーの時間帯でそのまま朝っていう日もフツーにありました。

そしてね…。

医師当直のなにがおかしいかっていうとね。

次の日も普通に勤務があるんだよ!!
むしろ当直明ける頃にはもう次の日の外来が始まっているという!!

もはやそれが普通になってしまい。『おかしい』という感覚もマヒして久しいが。

これが看護師さんだと、勤務時間がシフト制になっているので、
当直あがり!ハイ終わりー!(でもまたその日の夕方勤務…)
とかになるわけです。まあ正直、どっちも大変。


夜あんまり呼ばれなかったにしろ、医局の固いベッドでグッスリ眠れるかっていうとまた別の話で。

いつPHSが鳴るかという「いや~~な」緊張感。
ピッチが鳴って、発信元が『ER』だったときの「いや~~な」胸騒ぎ。
『外線おつなぎします!』って言われて電話をかわるときの「いや~~な」かんじ。(他院からの搬送、患者からの問い合わせ、などなど)

思い返すに胸騒ぎしかしない!!
いやいや。ほんといや。IYAAAAAAAAAAAAH!!!


もう当直のある病院には勤めたくありません。
さらば当直。こんにちわ外来。


デルぽん当直フリーになって夜がゆっくり眠れるようになりました☆

さいきんようやく大学の夢見なくなってほっとしてるよ~~~!!
いまだに思い出すと動悸がするよ☆

そんな儚き生きものデルぽんなのでした……

今日のデル日はこのへんで☆
でわね!!ばいちゃ~~~!!



LINEで更新通知が受け取れるよ~☆★☆ 


医療突っ込み大歓迎☆日常垂れ流し垢☆ 


過疎の極み☆デル日Facebookページ☆