アロ〜ハ☆
暑さに負けないデルぽんでーす!

みんなポケモンGOやってるかなァ〜?!
(デルぽんは、やってるゥゥ!!)

さいきん、ポケGOをやりながら色々
医療とリンクして妄想したりしているので

そのことを漫画にしましたー!
(その②まであるよォ)

それではどうぞー!!


123pokegoniomou1



デルぽん手が小さいので、普段スマホは両手使いなんだけどね。


たまに怠惰に片手でモンスターボールを投げたりすると、ものすごい暴投したりする。

そもそもモンスターに届かなかったり等。


やっぱり慣れた姿勢がいちばんなんだよね!
(※そしてさいきんは片手投げも習得しつつある)


そいでおもったのが、
研修医の頃さんざんやっていたルート確保や点滴針の入れ替え。


これも一緒。

慣れた姿勢、きちんとしたポジショニングめっちゃ大事。


血管もなんというか十人十色で、相性が悪かったりとかあったり、どう頑張っても漏れる血管とかもあるんだけども。


しかしそれ以前に、
ちょっと患者さんの拘縮が強くて腕がきちんと伸ばせなかったりだとか。
医療機器や持ち込みの荷物が邪魔で変な姿勢にならざるを得なかったり。


そうすると、明らかに失敗率が上がるよォ!
ポケGO片手投げと似ているゥ!


まあそれも、慣れてくればすごい変な血管に変な姿勢で入れられるようになってきたりするんだけども…

研修医なりたてで、
点滴の打率(成功率)に苦心しているそこの君に告げたいのは、


前もってやりやすいポジションを取れるように環境を整えるのすごく大事ィィ


焦って急いでも、ちょっとテーブル退けたり柵下げたり。姿勢を変えてもらったり。

そういう下準備とっても大事
とデルぽんはおもいます。


青年男性とか明らかにブリブリ生きが良くて
どう転んでも入るしかないィィ!
みたいな血管ならいいけど。


脂肪がムチムチぷりんで血管ほそ〜うわー?見えない?触るしかない?
だったり
逃げる…漏れる…ご老体の血管だったり。

なんかちょっと手強いなと感じるときには思い出してみてネ☆


あーちなみにデルぽんは皮膚科でめったに自分じゃ点滴取らないんで、ちょうブリブリ健康血管にしか入れられる自信がありません………


むかしとったきねづか!!
ならぬ
デルぽん研修医時代に学んだこと、
でしたー☆


参考になるやらならないやら!!

満月が綺麗だよー☆
じゃあねー!ばいびーん☆




LINEで更新通知が受け取れるよ~☆★☆


医療突っ込み大歓迎☆日常垂れ流し垢☆


じわじわきてる☆デル日Facebookページ☆